胃潰瘍や胃がん、大腸がんは早期検査が決め手です。出雲中央クリニックではいつでも患者様に優しい医療を心がけています。

お問い合わせサイトマップ

胃に不安をお持ちの方

鼻から通す胃カメラ(経鼻胃内視鏡検査)

胃カメラは鼻から通す時代へ

医師と会話ができる内視鏡検査(胃カメラ)があることを
ご存知でしたか?モニター画面で患者様自身にも
胃の中を見て頂きながら検査をしています。

検査をおすすめする方

次の項目に該当する方はきちんと胃内視鏡検査をお受けになることをおすすめします。

  • 地域で行われている胃癌検診や職場で行われている健診等で要精密検査の結果が出た方
  • 胃痛、胸焼け、むかつき、もたれなど胃に症状のある方
  • 腹痛、食欲不振、吐き気、嘔吐のある方
  • 貧血のひどい方
  • 体重が急激に減少した方
*上記のような症状以外にも胃に気になる症状がある方は検査をお受け下さい。
*40歳以上の方は、上記のような症状がない場合でも1年に1回は検診をお受けになることをおすすめします。
*ただし、当院では検診は行っておりません。

ページトップ

検査方法

「胃カメラ」と聞くと、つらくて、苦しい検査というイメージがありませんか? 当院では、鼻から楽で安全な胃内視鏡検査を行っています。

一般的に行われている口からの内視鏡検査では、のどの奥にある舌根にスコープが接触するため、咽頭反射(異物を吐き出そうとする防御反射)が起きて吐き気を催すことが多くつらく感じます。これに対して鼻から行う内視鏡検査では、スコープが舌根部に触れることなく消化器に到達するため、吐き気をほとんど感じることなく検査を受けられます。スコープは従来の半分、5.9mmの細さです。鼻に適したしなやかさで無理なく挿入でき、鼻腔内には麻酔剤を塗布するため鼻の痛みもほとんどありません。また、検査中は医師と会話することができるため、モニターに映し出される自分の胃の映像を見て質問をしたり、気分が悪くなったらそれを伝えることができます。鼻からの検査ではスコープが細いために病変を見つける能力が劣ると思われがちですが、当院の調査では口からの検査に病変の発見率は劣っていません。むしろ、お互いにゆっくりと余裕をもって検査できるため、安全で正確な検査につながります。

 

右/5.9mm(経鼻用スコープ)
中/鉛筆
左/8mm (経口用スコープ)

 

胃内視鏡検査の様子

 

※掲載画像は事前に患者様の許可を
頂いております

 

今まで口からの内視鏡検査を受けて、辛かった、苦しかったという経験のある方、そのようなイメージから胃の内視鏡検査を敬遠されている方、胃が気になる方など気軽に鼻からの内視鏡検査を受けてみてはいかがでしょうか? また、当院では医療従事者の方の見学、研修も受け入れております。

富士フイルムのホームページでも紹介されています。
あわせてご覧ください

ページトップ

検査を受けるには

*内視鏡検査は予約検査となっております。

*患者様が、内視鏡検査をしてもよい体の状態か、他に問題はないかなど、体も心も総合的に診て、お互いに準備するため、医師の診察を受けて頂いたうえで予約させて頂きます。

【検査実施日】

 
午前 × × × ×
午後 ×

「外来のご案内」もあわせてご覧ください。

ページトップ

検査ができる施設

経鼻胃内視鏡検査は全国各地で実施されています。
検査が可能な施設の一覧は
「富士フイルムメディカル株式会社」をご覧ください。

ページトップ

検査を受けた方の声

当院では年間1400件程度の検査を行っています。 その中から実際に、当院で鼻からの胃内視鏡検査を受けられた方の感想をご紹介します。

「初めて胃の内視鏡検査を受けたが、とても楽でびっくりした。」(45歳/女性)

「口からとは違い楽でした。」(26歳/女性)

「鼻からの胃カメラは痛くもなく楽だった。先生と話が出来るので安心感があった。人から聞かれることがあると鼻からの胃カメラは楽だったと教えてあげている。」(49歳/男性)

「以前、口から胃カメラしたときは辛かったが、鼻からは嗚咽感や痛みがなく楽だった。先生と話が出来るし、モニターで自分の胃の中を見ることが出来、安心感が強い。今度するなら口からではなく、鼻からが良い。」(63歳/男性)

「鼻から受けましたが、吐き気もなく良かった。次回も鼻から受けたいと思う。」(26歳/女性)

「口からの胃カメラも楽に出来ていたが、やはり鼻からのほうが楽で良かった。 検査中に話ができること、モニターが見れることは気持ちが良い。」(77歳/女性)

「今まで胃腸の検査は苦痛であると人から聞いており受けたことがなかった。 鼻からの胃カメラ受けた方より、鼻からなら大丈夫かもとすすめられ思い切って受けた。 楽に受診でき、今まで気になっていたことが吹っ切れた。 これからは定期的に検査を受けようと思う。」(59歳/女性)

ページトップ